たて産婦人科
 
ホーム
組織概要
<?=$option_title_esc ?>
お問合せ
ホーム
組織概要
<?=$option_title_esc ?>
お問合せ
 
2019/08/01
硬膜外麻酔併用経腟分娩について

産婦人科医常勤4名、非常勤医1名に増員したことにに伴い、2019年4月より当院では医学的適応のある方、前回出産時疼痛が強かった方に対して、計画分娩での硬膜外併用分娩を行っています。麻酔担当標榜医は2名(内1名は産婦人科専門医)です。2018年8月より一年間の分娩件数は459名、硬膜外併用経腟分娩1件、帝王切開35件です。詳しい説明は外来でご説明します。麻酔器・AED・蘇生用設備・薬剤は標準的なものを準備しています。急変時の対応は、蘇生法講習会(JCMELS,NCPR,BLS,ALSO)を受講しています。硬膜外併用分娩管理者:楯浩行(麻酔科認定医、産婦人科専門医、無痛分娩実施歴:北里大学病院で1年研修、麻酔科研修歴通算4年:沖縄県立中部病院、虎の門病院、成田赤十字病院)麻酔担当医;楯浩行です。看護師・助産師でNCPR受講者は11名です。日本産婦人科医会偶発事例報告・妊産婦死亡報告事業に参画しています
 
戻る
  Copyright (C) 2011 TATE WOMEN`S CLINIC